楽器買取専門業者を比較ランキング形式でご紹介!出張・宅配買取も口コミで評判【エレキギター・アルトサックスの査定にもおすすめ】

買取してほしい楽器がたくさんある場合

不要になった楽器がある場合は、ゴミとして捨てるのではなくリサイクルショップなどに買取してもらうのがおすすめです。しかし、その数が多い場合には運搬だけでも大変な労力がかかり、査定依頼そのものを躊躇してしまうことも少なくありませんが、そのような問題を解決するためにさまざまな方法が提供されています。

 

まだ使える楽器を捨ててしまうのは勿体ない

もしもゴミとして捨ててしまう場合は地方自治体によってルールは異なりますが、ギターやピアノなど金属の部品も使われている場合は粗大ゴミや燃えないゴミなどの取り扱いで処分されたり、条例などによってはリサイクル料を請求される場合もあります。

しかし、その楽器はあなたにとって不要だと思っても、誰かにとっては素晴らしい楽器であるかもしれません。リサイクルショップに売却すれば、リサイクル料を請求されないどころか査定に応じた金額を受け取ることができます。

そしてリサイクルされた楽器は、クリーニングやメンテナンスを施せば立派な中古商品となり、それを欲しかった人にはリーズナブルな価格で提供され、かつてあなたがその楽器を手にして演奏を楽しんだのと同じように新たなオーナーが演奏を楽しみます。そんな好循環を生み出すことから、捨ててしまうよりもリサイクルショップに買取してもらうのがおすすめです。

たとえ汚れや損傷があるものでも躊躇する必要は無く、経年劣化として許容範囲のものや修理をすれば使えるものは問題無いのはもちろんのこと、損傷が激しくてもパーツを取り出して修理用部品として使えるのであれば値段が付くこともあります。

 

数があまりにも多い場合は持ち込むのは大変

不要な楽器を売るために最もスタンダードなのはリサイクルショップの店頭に直接持ち込んで申し込む方法で、専門知識を持ったスタッフが目の前で対象となる商品をチェックして傷や汚れなどマイナスになる要素や、逆に古くても問題なく音を奏でることができるプラスになる要素も証明するほか、生産が終了して今ではその音を出せるのは他に存在しないなど希少価値がある人気のビンテージものであれば、相場がプレミアム価格となり高騰していることもあります。

そのようなやりとりを対面で行いながら、なぜその価格になったのか詳しく説明をしてもらい納得してから手続きが行える一方で、売りたい楽器が複数になる場合は店頭まで持ち込むのは大変です。バンやトラックなど積載量の多い車両を持っている方ならまだしも、手に持てる範囲で何度も店頭まで足を運ぶのは膨大な労力がかかります。

そのような問題を解決するために、リサイクルショップ各社ではさまざまな工夫を凝らしたサービスを提供しており、買取してもらいたい楽器の点数が多い場合は積極的に利用したいところです。

 

出張買取で自宅まで訪問してもらう

出張買取を受け付けているリサイクルショップでは、申し込むとスタッフが自宅まで訪問して査定が実施され、金額に納得できればその場で現金で受け取れるという嬉しいサービスです。公式ホームページや電話などで申し込み、訪問日の打ち合わせを行い約束した日時にスタッフが指定した住所に訪問してくれます。

売りたい楽器が複数でも店頭まで持ち運ぶ必要は一切無く、自宅に居ながらにして全ての手続きを完結することができるのが最大のメリットです。当然、なぜその金額になったのかを直接詳しく説明してもらうことができる他、もしも金額に納得できない場合はキャンセルすることも可能です。

わざわざ訪問してもらってキャンセルすることを躊躇する方も少なくありませんが、多くのリサイクルショップでは査定だけでもお気軽に申し込んで欲しいとアナウンスしておりキャンセルしても構いません。

また、もしもその楽器が限定品やビンテージ品などのプレミアムがあるモデルである場合は説明をすることでプラス要因として考慮してもらうことも可能です。多くのリサイクルショップでは、出張料やキャンセル料は無料なので安心して申し込むことができます。

 

宅配買取で忙しい方でも申し込み可能

出張買取は自宅に居ながらにして全ての手続きを行える便利なサービスですが、その一方で課題となるのが打ち合わせをした時間に在宅していなければならないという点です。そんな問題を解決するために誕生したのが、宅配便を利用した宅配買取の存在です。

リサイクルショップによっては申し込めば無料の宅配キットが送付され、段ボール箱や既に印刷済みの宅配便の送り状がもらえる場合もあります。

売りたい楽器をその段ボール箱に詰めて梱包し送り状を貼付して配送しますが、最寄の宅配便の窓口に持ち込んだり運送会社に連絡して集荷に来てもらう他、宅配便の窓口業務を委託されているコンビニエンスストアに持ち込むならば24時間いつでも集荷を申し込めるので、お仕事が忙しい方でも利用することが可能です。

また、最寄にリサイクルショップの店舗が無い方でも、あるいは遠方の買い取り価格が良い店舗を利用したい場合にも便利な方法です。配送された荷物を受け取ったリサイクルショップでは査定が実施され、金額がメールや電話などで通知され金額に納得できれば売買契約を締結し、キャンセルすれば返送してもらえます。

 

オンライン買取で気軽に価格を知る

インターネットで公式ホームページを開設しているリサイクルショップのほとんどでは、オンライン買取を実施しています。 原則として24時間365日受け付けているのでお仕事が忙しい方でも自由な時間に申し込めるだけではなく、インターネットから手軽に申し込めるのもメリットです。

専用の申し込みフォームに売りたい楽器の種別や機種、型番などは有名な製品であればプルダウンメニューのプリセットに入っている場合もありますが、それ以外の製品の場合はフリーワードで名称を入力します。これだけでもある程度の概算を出してもらうことが可能ですが、最終的には製品を宅配便などで送付してから本査定が実施され金額が決定します。

その一方で、アップロードフォームから写真を添付すれば細かい傷や汚れ、損傷箇所などを知らせることができ、より正確な金額を出してもらうことが可能です。写真をアップロードすれば事前査定と本査定の二度手間が省けることから、多くのリサイクルショップでは写真をアップロードすることで金額をアップするサービスを提供していることもあります。

 

メッセージアプリでやりとりをしながら買取

最近では、メッセージアプリを利用した買取を行っているリサイクルショップも増えています。公式ホームページにはメッセージアプリのアカウントが公開されており、友達登録を行うことで直接のやりとりが行えるようになります。

ここで査定を申し込み機種や型番を送信すれば金額の見積もりが出され、メッセージアプリの機能を使って写真をアップロードしてより詳しい金額を出してもらうことも可能です。

また、スマートフォンやタブレットを利用してることから、スタッフから指定されたアングルから傷や損傷具合を見たいと言われた時にはその場で写真を撮影して送信して見てもらうことも可能です。申し込みフォームから送信するオンライン買取と違い、直接スタッフとリアルタイムにやりとりができるので詳しい説明を受けたり、あるいはこちらからその製品のプラスとなる部分を知らせるなどコミュニケーションを密にしながら納得の金額を導き出すことができます。

これにより、インターネットを通じた買取でありがちな最初に提示された金額と違った、実際に品物が到着してから別の傷や損傷が判明して金額を下げられると言ったトラブルを回避することに成功しています。

 

かつて複数の楽器を売りたい場合には店舗に直接持ち込むなど大変な手間がかかりましたが、昨今ではオンラインや宅配便を利用したサービスも続々登場しておりその事情は大きく変化しています。まだまだ使える楽器を捨ててしまうなら、リサイクルショップに買取を依頼して臨時収入を得ながら中古品を購入した新たなオーナーに役立てもらうのもひとつの方法です。