楽器買取専門業者を比較ランキング形式でご紹介!出張・宅配買取も口コミで評判【エレキギター・アルトサックスの査定にもおすすめ】

ピアノなどの大きい楽器を買取してもらうときのポイント

大切な楽器を買取してもらうとき、少しでも高い値段で売りたいという方も多いのではないでしょうか。お金の問題だけではなく、大切に使ってきた物であればあるほど、思っていたより安い値段がついてしまったら悲しいでしょう。今回は、ピアノなどの大きい楽器を買取してもらう前に確認してほしいポイントを紹介していきます。

少しでもキレイに掃除をしておく

とても基本的な事ですが、楽器を見慣れているバイヤーにとっても第一印象というのは大切なものです。状態がいい物でも、ほこりをたくさんかぶっていたり汚れがついたりしてしまっていると、それだけで印象が悪くなり査定額が低くなってしまう可能性があります。バイヤーが来る前に隅々まで掃除をして、少しでもキレイに見えるようにしておきましょう。

もし今はもっている楽器を売る予定がなくても将来手放す可能性があるという方は、普段からこまめに掃除をしてキレイな状態を保っておくのも大切なポイントとなります。丁寧にケアしてきたという状態はバイヤーにも伝わります

また、ピアノなどの大きい楽器だけでなく、その他楽器も拭き掃除をする時は薬品の使用は控えるようにしましょう。アルコールなど強い薬品が入っているものは塗装がはがれる原因となる可能性があり、掃除しようとしたのにかえって査定額を下げてしまうというトラブルにもなりかねません。

楽器クリーニング専用のものや水などで掃除をして、自分のできる範囲でキレイにするというのが重要なポイントとなります。

迷ったらとにかく早く査定に出す

大切な楽器であればあるほど、売りに出すのかどうかを迷ってしまうという方も多いのではないでしょうか。とくに、ピアノなどの大きい物には思い入れが強く入ることも多く、本当に売っていいものなのかと思ってしまう方もいらっしゃると思いますが、迷った時は早く査定してもらうというのも実は大切なポイントとなります。

査定基準の一つに、製造時期という項目があります。それが古くなればなるほど、同じものでも査定額というものは下がってしまいます。どれだけキレイに使っていても迷っているうちに、商品の価値が下がっていたということも少なくはないので、売ることを検討し始めたらまずは査定に出すようにしましょう。

もちろん査定をしてもらった後に、思ったより高く買い取ってもらえない、やっぱり売るのはもったいないなどの理由でキャンセルしてもらう事も可能です。査定だけなら無料で行ってもらえる場合も多いので、今の価値がどのくらいなのかという事を知るためにも、迷った時には早くプロにみていただくようにしましょう。

いくつかの買取業者に査定を依頼する

いくらベテランのバイヤーが査定をしても、人によって査定額には微妙なズレが生じてくるものです。そこで売ることを決めた時には、いくつかの業者に査定を依頼して、一番高く買い取ってくれるところに依頼するというのもおすすめのポイントです。

たとえば同じメーカーの同じ製造時期のものでも、その業者がそれを求めていた場合は通常より高く買い取ってもらえる可能性もあります。中には通常よりも安い値段をつけるような業者も存在するので、いくつかの業者から査定を取って相場を知るというのも実はとても大切になってきます。

また業者を比べる時は、自分の居住区にその店舗があるのか、または出張買取してもらえるのかというのを事前に確認するのも大切です。せっかく高く買ってくれる業者を見つけたのに、そもそも対象外の地域だったという事になれば元も子もなくなります。

大きい楽器はとくに持ち運びがとても大変なので、対象地域かということを確認した上で、査定をしてもらうようにするとより確実に高い値段をつける業者を探すことにつながります。

大きい楽器は買取方法の確認も必要

大きい楽器を売ろうとすると、自分では持ち運びができないという方も多いと思います。そういう方は業者を比較するときに、買取方法も合わせて確認することが重要となります。

自分では持ち運べないという方におすすめなのが、出張買取です。出張買取とはその名の通り、業者が家に来て査定をし、そのまま引き取ってもらえるという方法で、中には無料という業者もあります。ただ出張地域にはそれぞれ制限があることが多いので、対象地域かどうかの確認もできるようにしましょう。

地域が対象外という方は、配送して査定してもらえる業者を選ぶのもおすすめです。配達業者に手渡すだけで査定をできるので、出張と同じく自分で運ぶ必要がありません。自分で運べるが方法を選びたいという方は、出張や配送に費用がかかるのかどうかを確認し、かかる場合は運ぶという選択肢を選ぶようにしましょう。

売るにしてもできるだけ自分の手続きは少なくできるようにするというのも大切なポイントなので、どのように売るのかという方法の確認も怠らず行うのがおすすめです。

楽器の付属品は一緒に査定してもらう

買取をしてもらおうと思った時、楽器本体のことばかりを考えてしまうのも無理はありませんが、実は付属品を付けるというも高額査定の重要なポイントとなります。できるだけ初期についてきた付属品は一緒に買い取ってもらう事で、状態がいいと判断される要素ともなるので一緒に業者に提示できるようにしましょう。購入時にもらった保証書などの書類があることで高い金額を付けてもらえるということもあるので、保管しておいた書類も一緒に見せてみるのがおすすめです。

また初期の付属品ではなくても、ピアノの椅子など一緒に使えるものも同時に査定すると高値が付くこともあるので、ピアノを弾くときに使えるものはすべて査定に出しましょう。その他にも鍵盤カバーや補助ペダルなどがついているというのも、高額査定のポイントとなりえます。

自分では何が付けば高値が付くのかということを判断できないと思うので、思いつく付属品でもう使わないというもの一緒に買い取ってもらえないかどうかを業者に確認してみるようにすることをおすすめします。

大切に扱ってもらえるのか口コミをチェック!

大きい楽器はとくに思い入れが強くなるという方も多いと思います。もう使わないなどの理由で売りには出すけれど、思い入れのあるものだからこそ大切に扱ってもらうために信頼できる業者を選びたいという方は、ただ高く買い取ってくれる業者を探すというだけでなく、実際に利用した方の口コミをチェックするというのも大切なポイントとなります。

中には高く買い取ってもらえても、担当者の対応がよくなかったり引取り後雑に扱われたりする場合も少なくありません。また出張費がかからないといわれていたのに、いろいろな理由で請求をされたなどのトラブルが発生している事案があるのも事実です。

査定を依頼した時に担当者には接するので、気持ちいい対応がしてもらえるのかという事は自分でも確認ができますが、実際に依頼したという方の口コミを確認することで、より安心して任せられるようになります。大切なものを売りに出すというのは自分の中でも大きな決断となると思うので、口コミまで細かくチェックして慎重に業者を選ぶことをおすすめします。

 

大切なピアノなどの楽器は少しでも高く買い取りをしてもらって、次使う方にも大切にしてもらいたいですよね。あまり経験がない事なのでどうすればいいのかわからないという方も多いと思いますが、実際に引き取ってもらう前にはチェックポイントをしっかりとおさえて、できるだけ高値を付けてもらえるようにする事をおすすめします。

サイト内検索
楽器買取ランキング一覧!
第2位 中古楽器堂
第4位 大黒屋
記事一覧