楽器買取専門業者を比較ランキング形式でご紹介!出張・宅配買取も口コミで評判【エレキギター・アルトサックスの査定にもおすすめ】

良い楽器買取店の見分け方

昔使っていた楽器を売る時、できるだけ高く売りたいと思うのが自然な感情です。同じ買い取ってくれるお店でも会社によって価格のつけ方やサービス内容は違うので、最良の方法で愛用品を手放しましょう。優良店を見分けるポイントはいくつかあります。

 

 

宅配買取ができるお店は優良店の目印

良いお店を見分ける方法として、買い取り方法の選択肢が多いことも外せません。種類によっては店舗に持ち込むのが難しいこともあります。

また、比較的小型のサイズでも、忙しくて店舗まで出かける暇がないこともあるはずです。そんな時、売りたいものをお店まで送り届けるだけで良い宅配サービスがあるお店はとても頼りになります。

自分で運ぶ労力をかけずに、手放したいものを売ることができます。宅配サービスに関してチェックしたいポイントは、送料が無料になるかです。宅配OKでも送料を自己負担しなければならない場合、少し気になります。

優良店は送料無料な上、もし金額に納得できない時も送り返すお金が発生しないこともあります。1つ1つの値段が高価なので、提示された金額に納得できないこともあるでしょう。返して貰うことも想定し、往復の費用がかからないお店だと気軽に利用しやすいでしょう。

もし金額がつかない場合無料で処分してくれる会社も好評です。自分で処分するとお金がかかるものが多いので、値段がつかないことも想定し処分費用を請求しない会社を選んでおくと安心です。

 

ドラムなど大型楽器の場合は出張買取が便利

宅配サービスの他、出張サービスを行っているお店も良い会社と判断することができます。いくら宅配OKでも、ドラムなどあまりにも大きなサイズだと郵送手続きで苦労することになります。

基本的には宅配OKでもサイズによっては取扱不可とされていることもあるので注意しましょう。その点、出張サービスの場合会社のスタッフがトラックなどで来てくれるので、サイズに関わらず愛用品を引き取ってくれます。

しかも、その場で査定金額を教えてくれるので、納得がいかない場合はそのまま帰って貰えば良い話です。しかも、出張サービスを行っている買取店の多くは、契約成立時その場で即現金を渡して貰えます。急いでお金が欲しい時、出張サービスを行っている会社が頼りになります。

自分で楽器を持ち歩くのは大変ですし、持ち込む店舗が近くにあるとは限らないので、場合によっては往復の交通費が高くつくことになります。自宅まで来て貰える出張サービスなら、子育て中の方や介護中の方、本人が病気療養中などで出歩くのが難しい時でも気軽に利用することができます。

利用する側にとって、とてもメリットが多い売り方なので、優良店を見分けるポイントの1つとして頭に入れておいて下さい。

 

店頭買取を行っている会社は信頼できる?

最近は宅配や出張サービスが絶大な人気を誇っていますが、中には店頭で買い取る方法を選べないところもあります。

実は、宅配サービス唯一のネックは、なぜその価格がついたのか口頭で詳しく説明を聞けないことです。親切なお店だと大体の査定ポイントを教えてくれるところもありますが、宅配サービスの場合金額の連絡だけ来て承諾するかどうか問われるだけの流れになります。

愛着のある楽器を手放す時、出張サービスや店頭サービスで店員さんから詳しい話を聞きたいと考える方もいるので、店頭でも査定を受け付けてくれる会社だと安心です。店頭査定は出張査定と同じように、その場で現金を手渡されるところが魅力です。

宅配サービスだと、品物を送り届けるまでに時間がかかりますし、査定の時間も待たなくてはいけません。金額に納得したことを伝え契約が成立してからも、実際に口座に振込まれるまでに数日かかることがあるので、送り届けてから1週間以上経たないと現金を手にできないケースも珍しくありません。

金額を交渉したいと考えている方も、対面で査定してくれる形式の方が向いています。いずれにしても、買い取り方法の選択肢が多いお店は便利で優良店と言えます。

 

査定のプロが在籍していることも大事な条件

楽器の買取店選びで優良店とされるのは、査定のプロが在籍していることも大事なポイントの1つです。なぜなら、楽器の評価には専門知識がいるため、査定のプロではないと正しく評価できないことがあります。

非常に高い価値があるにも関わらず、その価値が分からず安い値段をつけられてしまうと、気持ち良く売ることができません。もちろん、どんなに高価なものでも古くなれば値段が下がるのが当然ですが、不当な値段がつけられてしまうと経済的にも損失を被ることになります。

もし貴重な品を売る時は、複数店に見積もりをお願いすることも大切です。できれば、種類によってそれぞれの専門知識を有するスタッフが在籍していると理想的です。

楽器店が母体になっている買取サービスだと、ピアノはピアノ、フルートはフルートと種類毎に査定士がいます。そのため、買い叩かれるようなことはなく、正当に評価して貰いやすくなります。

リサイクルショップなどでも受け入れてもらえることがありますが、普通のリサイクルショップでは正しい査定ができないため、なんとなく曖昧な基準で値段がつけられてしまうケースが目立ちます。

 

楽器の取扱数が多いことも大事なポイント

限られた種類の楽器しか取り扱っていない店より、取扱数が多い買取店の方が利用する価値があります。なぜなら、色々な種類のものを買い取ってくれるお店は、さばくルートもあるため買い取った品物を利益化しやすい強みがあるからです。

「新品のピアノしか買い取れません」なんてお店もありますが、「ヴィンテージ物の珍しいものでもOK」なんて幅広く受け入れてくれるお店は売る側にとっても利用しやすいお店の目印になります。買い取る品物の範囲が狭いと、自分が売りたいと思っている楽器を拒否されてしまう可能性があるので注意しましょう。

なんでも買取りますと積極的に買い取ってくれるお店を選んだ方が好意的な査定金額をつけてくれる傾向があります。基本的には製造された年が古くなるほど壊れやすくなるので、査定金額は安くなってしまいます。

ただ、特別な価値がある限定版やヴィンテージ物、アンティークはびっくりするほど高い値段がつけられることもあるので、そういった特殊なタイプの品物でも扱っていることはお店選びの重要な基準の1つです。

アンティーク物など一般的ではない楽器を査定できるということは、専門知識を備えたプロの鑑定士が在籍している確率が高く、信頼に値するお店だと判断することができます。

 

付属品や保証書に対する評価もチェック

楽器をできるだけ高値で売るためには、品物を正当に評価して貰うことが大切です。もし付属品や保証書、ケースなどがすべて揃っている場合、そういった付属アイテムに関しても評価してくれるお店が優良店になります。

買取を判断する基準は楽器のコンディションだけではありません。買った時に入っていたものがすべて揃っていると買取価格はアップするはずなので、付属品の価値も認めてくれるお店を探しましょう。

また、査定に出す時はきれいにクリーニングしておくと良い評価に繋がりやすくなります。事前にある程度クリーニングをするのも評価アップのポイントですが、状態が悪くなることもあるので薬品の使用は避けた方が無難です。

事前にチューニングをしておくことも高額査定のポイントの1つで、査定する側にも良い印象を与えます。優良店で働くプロの査定士は楽器を大切に思っているので、雑に扱う持ち主さんには良い印象を持ちません。

少しでも良い状態に整えておくと音色の良さにも影響するので、できる範囲でお手入れをしましょう。万が一売ることを想定し、普段からメンテナンスをしておくと良い状態で売りやすくなります。

 

楽器を買い取ってくれる優良店を見分けるポイントは色々ありますが、売り方の選択肢がたくさんあることも重要な決め手の1つです。持ち込みの他、宅配買取や出張買取も選べる会社だと利用しやすいのでチェックしみて下さい。