楽器買取専門業者を比較ランキング形式でご紹介!出張・宅配買取も口コミで評判【エレキギター・アルトサックスの査定にもおすすめ】

持ち込みできない大型楽器の買取はどうするか

グランドピアノなど大型の楽器を持っている人もいます。

要らなくなったから買い取って欲しいと思っていても、店舗まで自分で運ぶことができない場合もあるでしょう。

そういう場合に利用できる良い方法があるので紹介します。

 

大きくて重たいなら取りに来てもらおう

買取業者を利用する場合、必ずしもその店舗まで持って行かないといけないと言うわけではありません。

最近では、ほとんどの業者で出張買取を行っています。

これは、文字通りのサービスで指定した場所までスタッフに来てもらいます。

そして、その場で査定して査定額に納得できた場合は、その場で現金を受け取れるという内容です。

これを利用すれば、ドラムセットやグランドピアノなどの大型楽器を所有している人も安心です。

要らなくなったら、自宅までスタッフに来てもらえば処分できます。

必ずしも自宅にあるとは限りませんが、自宅ではなくても場所を指定しておけば、スタッフが来ますので問題ありません。

とてもじゃないけれど、自分たちだけでは持ち上げることも難しかったり、簡単に運ぶことができない際のことも業者は考えています。

たとえ、複数個を査定して欲しい場合であっても大丈夫です。

すべてを査定して、その額に納得すればすぐに現金を受け取って終わりです。

自分の都合の良い日時を事前に確かめておいて、それから連絡してみましょう。

 

まずは対象エリアの確認をしましょう

とても便利なサービスとは言え、自分が利用できないと困ります。

実は、このようなサービスを行っている業者はとても多いので、単に検索しただけでは全国の業者が表示されてしまいます。

もちろん、それぞれ対象エリアが決まっているので、気を付けなくてはなりません。

東京に住んでいるのに、関西圏の業者を見つけて頼もうとしても対象エリアではないと言われて、断られるはずです。

東京であれば、都内であったり東京周辺の業者に連絡してください。

人口が密集していることもあってか、首都圏はこのような業者がたくさんあるので1社に絞り込むだけでも苦労するかもしれません。

必ずホームページにどこに店舗があるのかの他に、出張買取の対象エリアはどこかを掲載しています。

細かい町名まで掲載していることもあります。

業者によっても書き方に違いはありますが、重要なことですので絶対にどこかに掲載しているので探しましょう。

自宅であれ店舗などであれ、業者に取りに来てもらわなくてはなりません。

近くにある業者であれば、引き取ってもらえますので、確認を忘れないでください。

 

査定金額によって対応可能な場合も

自宅や店舗などまでスタッフが来て、査定を始めるのである程度の条件を設けてあってもおかしくはありません。

何か条件をホームページに提示していることがあるので、小さな文字も含めてよく読んでおかないと失敗することもあります。

意外と小さい文字に重要なことが書いてあることがあるので忘れないようにしましょう。

事前にWEB上で査定を行って、その査定額が一定の金額を超えていないといけないこともあります。

もしも、その額を超えていなかった場合は他の方法を利用しないといけません。

店舗まで持ち運ぶことが難しいからスタッフに取りに来て欲しい時には困ります。

どこの業者も同じではないので安心してください。

そういうことがホームページに書いてあった場合は、まず試しにWEB上で査定して一定の金額を超えていなければ、他社に変えれば良いだけです。

大手であれば、どんな場合であっても対応してもらえると思うかもしれませんが、大手でも対応できない場合があります。

なので、業者の規模とは関係なく細かいところまでよく確認しておかないといけません。

 

WEBを使って査定をしてみよう

最近では、大型楽器に限らず様々な買取の際に、事前にWEB上で査定できます。

スマートフォンで商品の撮影をしてその画像を送ると査定額が提示されます。

業者によって多少の違いはあるかもしれません。

WEB査定以外にもLINEを使った査定を行うこともあります。

多くの人が利用しているアプリなので、こちらの方が使いやすいかもしれません。

たいていはこれらを利用した手軽にできる査定が多いです。

電話で問い合わせてみるのも良いですが、写真を使った方法の方がより正確な金額を提示してもらえます。

何社も査定してみて、最も査定額が高い業者を選べばより高い金額で買取も夢ではありません。

手間はかかりますが、1円でも高く売りたい人はやってみましょう。

これなら手軽にできますから、少し時間がある時にできます。

スピーディーに対応しているところばかりです。

中にはこの査定額がとても重要な意味を持ち、一定額を超えた場合は出張買取できることもあるので利用しないといけないこともあります。

 

別途費用が必要かを確かめましょう

多くの業者は大型楽器の買取であってもすべてを無料で行います。

そう言うところが多いとは言え、全部と言うわけではありません。

中には出張買取の際に出張費用が必要なこともあります。

査定額からその分が引かれてしまうかもしれません。

ドラムセットやグランドピアノなどは運ぶのがとても大変です。

プロであれば安心して任せられますが、その運搬費用が必要になると受け取るべき金額がかなり下がるかもしれないので、別途費用が必要かを事前に確かめておきましょう。

特に必要ないようであれば安心できますが、小さい文字まで確認しておかないと後で何らかの費用を請求されかねません。

小さい文字こそ要注意です。

逆に、顧客側には全く費用負担がない場合は大きく書いてあることが多いです。

そう言う業者であれば顧客側が何かを負担することはありません。

大手であっても中小であっても、細かいところまでホームページを確認しておかないと損をすることがあるので十分に注意してください。

 

比較してから業者を決めた方が良い

複数の業者で大型楽器の買取を行っているので、比較してみましょう。

査定を複数業者に頼むのも良いですが、他にもキャンペーンを行っていないかを確認した方が良いです。

キャンペーンを行っていると査定額がより高くなるかもしれません。

査定額アップと書いてあればそこは選択肢に入れてみましょう。

査定結果に不満があって契約が不成立することも考えておくべきです。

このような場合、キャンセル料などが必要かどうかも確認しましょう。

たとえ、WEBを使って査定をして納得しても、実際に査定するともっと低い金額を提示される可能性もあります。

そこまで考えた上で、キャンセル料などまで考えておいてください。

1円でも高く買い取って欲しいと誰もが思いますが、業者によっても査定内容に違いがあるために、比較はしておきましょう。

せっかく高値で引き取ってくれるだろうと思った業者を選んだのに、実際の金額にがっかりすることがないとは言い切れません。

事前に以上の項目などを確かめておけば、万が一の事態が起こったとしてもトラブルに巻き込まれなくて済みます。

 

大型楽器を持っている人もいるでしょう。

要らなくなった時は、出張買取がとても便利です。

業者のことをよく調べた上で取りに来てもらいます。

その場で現金化されるので、お金が早く必要な時にも助かります。

気分よく取引するためにも業者は厳選しましょう。