楽器買取専門業者を比較ランキング形式でご紹介!出張・宅配買取も口コミで評判【エレキギター・アルトサックスの査定にもおすすめ】

楽器買取専門店を利用するメリット

楽器は買い替えなどで使わなくなってしまうものもありますが、そのまま捨ててしまうのは惜しいものがあります。できるだけ有効な方法で処分をするのであれば、やはり買取がおすすめで商品によっては、中古のものでも意外と良い価格がつくことも期待できます。

ここからは楽器買取専門店を利用するメリットや利用方法について書いていきます。楽器を手放すことを検討している人は参考にしてください。

 

不要になった楽器の処分方法を知る

音楽を趣味としている人、職業としている人は楽器にもこだわりを持つ人が多くなっていますが、購入したものの音色や使い心地が気にいらないなども理由で使わなくなってしまうものもあります。本当に気に入ったものを選ぶために何度も買い替えているという人も少なくありません。

買い替えをした場合も古いものは使わなくなる傾向がありますし、保管場所にも困ることから古いものを処分したいと考える人もいるのではないでしょうか。楽器は粗大ゴミや不燃ゴミなどの形で処分することはできますが、新品のときはそれなりの価格もついていますのでただ捨ててしまうのは惜しいものがあります。

そして、ピアノなどは処分するにしても多くの費用が発生しますのでより有効な処分方法も知っておきたいところです。最近は不用品を買い取りに出すことも多くなっていますが、良い状態のものや希少価値の高い商品・有名ブランドのものは中古でも良い価格がつくことが期待できます。

買取はリサイクルショップなどでも対応していますが、少しでも良い価格を期待するのであれば専門店での査定・買取を選ぶことがおすすめです。

 

専門店を選ぶメリットはどのようなものか

専門店を選ぶことにはどんなメリットがあるのかも知っておきたいところです。

まず、自分でフリマアプリやオークションを通じて販売するという方法もありますがこの場合はいつ落札者が現れるかわかりませんし、落札された場合もその後のやり取りや商品の発送など様々な手間が掛かります。古いものはすでに汚れや傷が付いていることもあり、それが元でトラブルが起きてしまう可能性がないとも言えません。

総合的に色々な商品を取り扱っているリサイクル店などではすぐに買い取ってもらえることもありますが、専門的な知識を持つスタッフが在籍していない可能性があります。その為、良い商品であってもあまり良い価格がつかない可能性もあります。

さらに買取品目でない場合はせっかく査定に持っていっても断られてしまうことも考えられます。

その点、専門店であればピアノやギター・管楽器など幅広く対応していますし楽器の知識が豊富なスタッフが一点ずつ丁寧に確認してくれますのでより質の高い査定が期待できます。そして専門のお店では独自の販売ルートも持っていますので古いものでも意外と良い価格がつくことが期待できます。

 

すぐに現金化するなら店頭に持ち込む

買取方法にも色々な種類がありますが、すぐに現金化したいのであれば直接店頭に持ち込むという方法があります。目の前でスタッフが査定をしているところを見ることができるので安心感がありますし、査定の価格に納得できればすぐに現金化できるのもメリットです。

ギターやトランペットなど比較的持ち運びがしやすいタイプであればこうした直接お店に訪れるのも良いでしょう。予約なしでも対応してくれることが多くなっていますが、じっくり時間をかけて査定してもらうなら事前に予約をしておくとより安心です。

とはいえ、実店舗で楽器を専門に取り扱うお店はあまり多くはありませんのでまずは近隣のお店の情報はよく確認しておきたいところです。お店が遠方の場合は車がないと不便を感じることもありますので、交通手段などもチェックしておきましょう。

重さのあるものやピアノやドラムのように大きさがあるものは、トラックなどがないと直接お店に持ち込むことは困難となります。そんな場合も、宅配や出張という方法も用意されていますので、上手に活用していきましょう。

 

宅配や出張を利用するメリットを知る

近くに店舗がない場合や、手放したい商品が多くある場合は出張査定が便利です。これはあらかじめ連絡をしておけば希望の日時にスタッフが自宅やスタジオに訪れて査定を行ってくれるサービスです。事前に予約をしておくので余計な待ち時間もありませんし、梱包や運び出しの手間もありません。

出張の場合であればピアノなど大型の商品もスタッフが丁寧に運び出してくれるので安心です。査定額に納得ができればその場で現金で支払われることが多くなっています。金額に納得ができない場合はキャンセルすることもできますが、出張費や交通費・キャンセル料などが必要ないかも確かめておきましょう。

宅配の場合はスタッフと顔を合わせることなく、好きな時間を利用して買取ができるのが便利です。商品は梱包して業者に送ることになりますが、梱包用の資材がない場合は専門のキットを用意してくれる業者もありますので相談してみると良いでしょう。

商品到着後に査定が行われ、金額に納得ができれば後日振込などで支払われます。査定に納得ができない場合は商品は返却されます。この場合も業者により送料やキャンセル料が発生するか、しないかは変わってきますのでサービス内容の違いはよく確認しておきたいところです。

 

手放す前には状態をよく確認しておこう

楽器の買取方法も色々な種類がありますが、良い価格をつけてもらうためには商品の状態が良いことが大事です。いくら人気の機器であっても、あまりに汚れや傷が目立つようでは査定は下がる傾向にあります。手放すものでも査定の前にはできるだけ余計な汚れは取り除き、きれいな状態にしておきましょう。

そして音が鳴るか鳴らないかでも価格は変わってきますので、正常に動作するかもチェックしておくことがおすすめです。ギターの弦などは消耗品ということもあり、張っていなくても査定にはあまり影響がないと言えますが、張ったままのほうがスタッフが状態を確認しやすくなりますので古い弦も外さずにつけたまま持っていくと良いでしょう。

付属品が揃っていればそれだけ価格がアップすることも期待できますので、残っているものがあればできるだけ揃えておくことも大切です。アンプやエフェクターなどの周辺機器も一緒に売ると査定額がアップする場合もありますので、使っていない周辺機器がある場合は一緒に見てもらうと良いでしょう。

ジャンク品でもパーツを再利用するなどで買取できる可能性もありますので、壊れたものがある場合も相談してみることがおすすめです。

 

楽器の高価買取で評判の業者を選ぼう

専門の業者に依頼すれば高額査定が期待できますが、どの業者でも同じ金額で買い取られるというわけではありません。業者ごとに査定の質や買取価格には違いがありますので、査定に出す前には楽器の高価買取で評判の高い業者、実績の豊富な業者であるかを確かめておくことが大切です。

業者選びで悩んだ際はネットの一括査定などを利用すればすぐに良い価格を付けてくれる業者を見つけることもできます。店頭などに持ち込む際も、金額に納得できない場合はすぐに手放さずに別の業者からも査定してもらうことがおすすめです。

そして業者ごとに対応している楽器にも違いがありますので、どのような商品に対応している業者であるかもよく調べておきたいところです。良い金額を付けてくれる場合も査定料や出張費などがつく場合もありますので、出張査定や宅配を利用する場合は出張費や送料、キャンセル料が必要ない業者を選んでおくとより安心です。

さらに売る時期によっても価格は変わってきますので対象となる楽器がいつ頃の時期に高く売れるのか、需要の多い時期はいつなのかも調べておくと良いでしょう。

 

使わなくなった楽器は捨ててしまわずに買取という形で処分することがおすすめです。使っていなかった商品も現金化できますし、ゴミにせず他の人に愛用してもらうこともできます。

業者ごとに買取価格は違いがありますが、専門点ならスタッフの知識も豊富で販売ルートも持っていますので良い価格がつく傾向にあります。依頼する前には高価買取で評判の高いお店であるかも確かめておきましょう。