楽器買取専門業者を比較ランキング形式でご紹介!出張・宅配買取も口コミで評判【エレキギター・アルトサックスの査定にもおすすめ】

自宅まで出張買取してくれる楽器買取業者もある?

現在持っている楽器が必要ではなくなった場合に処分してしまおうと考えているのなら、楽器買取業者にお願いをすればいくらかのお金にすることができます。しかし、楽器によってはサイズが大きく、お店まで持っていく手段がない方もいるでしょう。ここではそのような方に向け、出張買取について詳しく説明します。

出張買取をしてくれる楽器買取業者はある

ドラムセットやペダルハープなど、手に持って使うのではなく設置をして演奏をする、とても大きなサイズの楽器はいくつもあります。業者ではそれらの買取にも対応している場合が多く、査定をしてもらえば基本的には問題なく売ることができるでしょう。

このような大きな楽器の場合、買取店舗まで持っていくのは骨が折れますが、もちろん業者側も大きな楽器だということは分かっているので、所有者自身に持ってきてもらえるとは考えていないといってよいでしょう。そのため、業者が依頼者の自宅まで出向いて査定をする出張買取を用意してくれているケースがほとんどです。

自宅まで来て査定をしてもらい、いくらになるのか教えてくれるので、持っていく手段がない方は積極的に利用することをおすすめします。もちろん、売却の契約が済んだのなら、業者がトラックなどを利用して自宅からしっかりと撤去してくれます。依頼者が運び出す作業をおこなわなくてもよいので、まったく労力を使わずに演奏しなくなった楽器を売ることが可能です。

ちなみに、大きなサイズの楽器だけではなく、小さなサイズだったとしても家まで来てくれるので安心しましょう。ただし、小中学校で利用するリコーダーのような、安価なものは対応していないかもしれません。出張してもらえるかどうかの条件は業者によって変わってくる部分なので、電話などでスタッフに直接話を聞いて確かめるのがよいでしょう。

なお、ピアノなどの大きいことがほぼ分かり切っているものを専門とする業者ならば、間違いなく自宅まできてくれると考えても大丈夫です。ピアノほど大きな楽器だと店頭に持ってくる方はまずいないため、自宅まで出向くことを前提にして商売をしています。

どこのお店でも出張買取をしているわけではない

楽器を売却できる業者は多いですが、そのすべてが出張に対応しているわけではありません。中には店頭での受け付けのみしか対応していないところもあるので、依頼するときは気をつけましょう。もしも、対応しているところを探したいと考えるのなら、まずは地元にある業者を探す必要があります。全国どこでも出張するというわけではなく、対応エリアは決まっているので、まずは地元にある業者を中心に探さなければいけないのです。

出張買取に対応するところは、受け付け窓口として、公式ウェブサイトを開設しているケースがほとんどです。したがって、地元の業者を探したいのなら、まずはインターネットで業者の公式ウェブサイトを探すことから始めましょう。楽器を売却できる業者はそれほど多くはないので、見つけられた公式ウェブサイトを全部見たとしてもそれほど時間はかからないはずです。

対応しているのならトップページに間違いなく、出張買取(査定)の文字を見つけられるので対応状況がすぐに分かるでしょう。ただし、対応しているからといって自宅まできてくれるとは限らないため、すぐに申し込みをしたり連絡を取ったりするのはやめましょう。対応エリアについての説明があるはずなので、そちらをきちんとチェックしなければいけません。

地元の業者なので自身が住んでいるところも対応しているはずだと考えるかもしれませんが、必ずしもそうではないのです。かなり狭い範囲の対応エリアの場合もあるので、しっかりとチェックして自身が住んでいるところが含まれているか調べてみましょう。

ただ、対応エリアから少し離れているくらいだったら、相談をすれば自宅まできてもらえる可能性があります。それは業者の判断によるので、どうしても利用したいところがあるのなら電話をかけて聞いてみるのがよいでしょう。

ちなみに、自宅まできてくれるという便利な買取方法はリサイクルショップでもおこなってくれているところが多いです。そのため、近隣のリサイクルショップを見つけて、そちらに売ってしまおうと考えた方もいるでしょう。しかし、そちらは楽器に関する知識がないスタッフが査定をするので、安値での売却になる可能性が高いです。

これまで演奏してきたものを安値で買い叩かれるのは嫌でしょうから、やはり売るのなら専門の業者に持ち込むことを強くおすすめします。専門の業者ならば、ギターでもフルートでもきちんとした知識を使って査定をしてくれるので、納得できる適正価格で売却できるでしょう。もちろん、何らかの事情で金額はどうでもよく、とにかく手放したいと考えるのなら、リサイクルショップを活用するのもよいです。

実際に出張買取をしてもらう方法

出張買取をして欲しいのなら、まずは公式ウェブサイトや電話などを使って自宅にきてもらいたい日や時間を業者に伝えましょう。もしかすると、希望する日や時間が空いていないかもしれないので、いくつかの候補を考えておくとよいです。たったそれだけで自宅にきてもらう準備は完了なので、誰でもすぐにサービスを利用できるでしょう。

なお、自宅にきてもらうまえに、楽器の状態を完璧にしておくことが大切です。汚れていたら掃除をすべきですし、付属品があるのなら忘れずに全部を揃えておきましょう。また、契約を成立させるためには、身分証明書をスタッフに提示する必要があるので、そちらも忘れずに用意しておかなければいけません。

そして、当日になったのなら、自宅にスタッフがきてくれて、これから何をしてくれるのか詳しく説明してくれます。依頼者がやることは皆無といってもよいので、査定が終わり、金額を教えてくれるのをゆっくりと待ちましょう。

査定が終わって伝えられた金額に納得できたのなら契約をし、納得できないのならキャンセルすることになります。たとえキャンセルをしたとしても、それまでの作業代を取られることはないので安心しましょう。キャンセルをしないで契約をするのなら、あとはお金を受け取ってすべてが終わりとなります。

現金で渡してくれる場合もありますし、後日銀行口座に振り込んでもらう方法もあります。詳しいお金の受け取り方は、公式ウェブサイトに書いてあるので、希望する方法があるのならチェックしておきましょう。

 

対応エリアをしっかりと把握したうえで業者に申し込めば、わざわざ自宅まできてくれて不要になった楽器を買取ってくれます。とても便利なサービスなので、業者に持っていけない状況にある場合はできるだけ積極的に活用しましょう。基本的には出張料金、査定料、運搬費用、すべてのサービスが無料で提供されるので、余程の理由がなければ使わないのは損をするといっても過言ではありません。

ちなみに、現在ではインターネットやスマホのアプリを使って、簡易査定をしてくれるところもあります。もしも、いくらになりそうなのか分からないことがネックになって、家にきてもらうのを躊躇しているのなら利用を考えましょう。写真を送るだけで、だいたいの査定額を教えてくれるので金額が分からず不安という考えを払拭できます。自宅にきてもらっての本査定で問題がなければ、簡易査定と同じ金額で買取ってくれるでしょう。

サイト内検索
楽器買取ランキング一覧!
第2位 中古楽器堂
第4位 大黒屋
記事一覧